酒が残るようになったら大きな病気になる前に早めの肝臓ケア

「お酒が残るのは肝臓に負担がかかっている」を警告するイメージ画像

 

「最近急にお酒に弱くなった」
「昔なら全然大丈夫だった量ですぐに酔っ払ってしまう」
「こんなに弱くなるなんて何かの病気ではないか?」

 

昔に比べてあまりにもお酒が残りやすくなったので「もしかしたら自分はなにかの病気なのではないか?」と心配してしまう人もいるのではないでしょうか。

 

お酒が大好きでお酒を毎日のむお父さんならこんな感じの「健康への不安」を少なからず感じていると言う人はと多いと思うんですね。

 

 

脅すつもりではありませんが、「昔に比べてお酒に弱くなったなぁ」と実感できてしまうレベルというのは、残念ながら自分が思っている以上に肝臓に負担をかけている可能性が高いです。

 

このサイトではお酒と肝臓の関係について詳しく解説しながら、肝臓の負担を軽減して元気なお酒ライフをエンジョイするためのお手伝いをしています。

 

翌日までお酒が残る原因についてコチラで詳しく解説しています。

翌日までお酒が残ってしまうメカニズム

肝臓はもの言わぬ沈黙の臓器

昔からよく言われていますね。「肝臓は非常に重要な臓器であるため」生命を維持するために最後まで働き続けます。

 

身体にとって重要だからこそ多少の無理がかかっても毎日動き続けるわけです。

 

ただ、そんな肝臓も他の臓器と同じように無理がたたればある時突然悲鳴をあげてしまいます。

 

非常に重要な働きをする肝臓が悲鳴をあげると大好きなお酒が飲めなくなるばかりでなく、仕事や家族の人生にまで大きな影を落としてしまうことにもなりかねません。

 

40過ぎたて「お酒が残るようになった」と気づいたら一旦立ち止まって肝臓のをいたわることを考えて下さい。

肝臓は沈黙の臓器。気がついたら肝臓に深刻な病気を患っていることもあるので早めの対策の重要性を指摘するイメージ画像

 

お酒と関係の深い肝臓の病気についてコチラで詳しく解説しています。

 

肝臓サプリは肝臓をいたわる選択肢の一つです。

肝臓サプリメントは肝臓をいたわる一つの選択肢毎日飲むことで肝臓は元気になる

大好きなお酒を毎日飲む人は毎日肝臓を酷使しているわけですから、どこかで肝臓をいたわる時間をつくる必要があります。

 

休肝日をとる、肝臓に良い食事をする、酒の飲み方をかえるなど、肝臓のためにできることはたくさんあります。

 

そんな選択肢の一つとして肝臓サプリメントがあります。

 

当サイトでは、有効な肝臓ケアの方法の一つとして毎日の生活に肝臓サプリをとりいれることを推奨しています。

 

簡単で手軽に摂取できるサプリメントは単なる栄養を補助する食品という側面の他に、肝臓サプリを飲むことで元気が実感できると、普段いかに肝臓に負担を掛けていたのかが良く分かるのです。

 

実際に「肝臓サプリをとるようになってから、肝臓の有り難みがわかるようになった」と言う人は多いのです。

 

失敗しない肝臓サプリ選びをお手伝いします

始めて肝臓サプリを選ぶ人はこちらの肝臓サプリも参考になります。

 

【品質重視!】厳選素材で選ぶ肝臓サプリランキング

 

【コスパ重視】価格で選ぶ肝臓サプリランキング

 

【徹底比較】主要な肝臓サプリ10商品を比較しました!!


お酒によって疲れた肝臓を回復させる方法

お酒の飲み過ぎで疲れた肝臓のイメージ画像

飲酒習慣がすっかり身についてしまっている人の肝臓はとにかくフル回転で働きつづけています。

 

肝臓はアルコールを分解、解毒するだけではなく全身の調子を整えるための働きもありますから肝臓が疲れるとお酒が残るようになるだけではなく、身体のいたるところで不都合が生じてしまいます。

 

そんな肝臓の疲れを癒やし回復させるには休肝日を作ったり、睡眠やたっぷりの栄養補給を行うなど当たり前のことをちゃんと行わなくてはいけません。

 

肝機能を回復させる方法

  • 休肝日を決めて必ず肝臓を休ませる日を作る
  • 食事やサプリなどに気をつけてたっぷり栄養をとる
  • 肝臓に関する知識を身につけて肝臓に負担のかからない生活習慣をする

 

お酒を断つのは難しい

「肝機能を回復させる方法」で挙げた3つは皆分かっていることなんですね。分かっているけどなかなか実行することができない。そんな人も多いはずです。

 

特に、働きざかりの40代以降のお父さん世代は仕事の関係上の付き合いも多いですし、地域の行事に参加する度にお酒を飲んでしまうということも多々あるでしょう。

 

日本の社会風土ではお酒は円滑な人間関係を築くためにはなくてはならないものとなっていますから、安易に「お酒=悪」と決めつけるわけには行きません。

 

しかし、過度な飲酒は肝臓に負担を強いるだけではなく、怖い病気を引き起こすリスクとなっているのは紛れも無い事実です。

 

上手にお酒と付き合いながら病気を未然に防ぐには肝臓の負担を少しでも軽減する生活をおくる必要があります。

人間関係を円滑にするにはお酒の力が必要

円滑な人間関係を築くにはお酒の力も必要です。

 

 

肝臓のためにできることは少しづつでもやる

お酒の量を控える、休肝日をつくる、肝臓に良い食生活をおくるなど、今できることは少しずつでもやっていくべきですね。

 

若い頃と違って人間40歳を過ぎれば、身体の現状を維持していくことだけでも精一杯になります。一度ダメージを受けてしまった細胞を新しいもとの交換することはできないのです。

 

「なるべく負担をかけない」
「身体の働きを助ける行動をとる」

 

年をとると自ら積極的に動いて身体をサポートしていかなくはいけません。そのために肝臓サプリはとても有効な手段の一つと考えていえるでしょう。


元気を実感!お酒が残る人におすすめの肝臓サプリ

異例のロングセラー600万袋突破ステラ漢方株式会社の肝臓サプリメント肝パワーEプラス公式サイトのイメージ画像

肝パワーEプラスの特徴

600万袋突破大ヒット商品

  • 広島県産牡蠣エキス(亜鉛)
  • 長野県産ジャンボにんにく(ビタミン)
  • 紀州産南高梅エキス(クエン)


HQ認証取得サプリ。品質・安全性で選ぶなら肝パワーEプラス
価格 980円(税込)・送料無料
内容量 3粒×5袋 1日1袋(5日分目安)
備考 カプセルタイプ

 

 

満足度97%先着500名限定モニターキャンペーンのレバリズム公式サイトイメージ画像

レバリズム−Lの特徴

肝臓の元気をサポートする栄養素がぎっしり

  • 静岡県酸しじみエキス(必須アミノ酸)
  • 岡山県産牡蠣エキス(亜鉛)
  • 千葉県産深海鮫肝油(スクワレン)


素材探しに2年。素材へのこだわりで選ぶならレバリズム−L
価格 980円(税込)・送料無料
内容量 3粒×30袋 1日1袋(30日分目安)
備考 カプセルタイプ

 

 

テレビCMでも話題の自然食研が開発したしじみエキス配合しじみ習慣公式サイトイメージ画像

しじみ習慣の特徴

テレビCMでおなじみ自然食研が開発したサプリ

  • 100%しじみ原料
  • オルニチン・アラニン・亜鉛
  • シンプルだから身体に優しい


初回限定無料サンプルあり。価格で選ぶならしじみ習慣
価格 無料サンプル・送料無料
評価 10粒×2箱 1日2粒(10日分目安)
備考 カプセルタイプ