オルニチンは肝臓のなかでぐるぐると掃除をしてまわる成分

ここでは肝臓サプリに良く配合される肝臓に良い5大成分のうちの一つ「オルニチン」について詳しく解説していきます。

 

 

 

肝臓にはアルコールを分解して、分解した時に出てくる有毒物質の解毒を行う働きがあることは良くしられていますね。

 

オルニチンはこの分解や解毒といった肝臓の基本的な働き(代謝)に深く関係している成分です。

 

オルニチンは身体の中でフル回転している。

オルニチンは肝臓内で有毒物質を解毒して、体外に尿として排出するための経路を構成する成分です。

 

この分解、解毒、排出の経路のことをオルニチンの働きによって支えれれていることから「オルニチンサイクル」と呼んでいます。

 

つまり、アルコールなどの身体にとって有害な物質を含む成分を肝臓がオルニチンのサポートを受けて分解から解毒、排出まで全て行っているわけです。

 

オルニチンがないと肝臓は本来の働きができなくなるといっても過言ではないくらい、肝臓の働きにとってオルニチンは重要な成分なんですね。

 

 

オルニチンはフル回転しているから不足しがちになる

このオルニチンは体内で作ることのできる成分です。オルニチンはアミノ酸(タンパク質を細かくした成分)の一種なので、普段の食事でタンパク質を補うことで体内で摂取することができるのです。

 

しかし、体内で生成できる量には限りがあるだけでなく、オルニチンは肝臓以外の内臓や筋肉など身体のあらゆる場所で働きますから、とくに身体に負担のかかる生活を送っている人はオルニチン不足になりがちです。

 

身体に負担のかかる生活とは例えば、

 

  • 飲酒、喫煙をする
  • ストレスのかかる生活
  • 運動不足による新陳代謝の低下

 

など、どれも一般的に身体によくないとされる生活習慣をおくってしまっている人のことですね。

 

特に飲酒習慣のある人は肝臓がいつでもフル回転していますからオルニチンはどうしても不足してしまいます。

 

オルニチンの体内生成が追いつかない生活を余儀なくされる人は意識してオルニチンが多く含まれる食材を摂取する必要があります。

 

オルニチンを多く含んでいる食材

オルニチンは私達普段食べている食材にも含まれています。

 

オルニチンを含む代表的な食材として知られているのが、しじみやマグロ、ヒラメといった海産物です。特にしじみにはオルニチンが豊富に含まれていてしじみ100gあたり10〜15mg含まれています。

 

オルニチンを豊富に含む食材

  • しじみ (100gあたり 10〜15mg)
  • マグロ (100gあたり 2〜8mg)
  • ヒラメ (100gあたり 1〜3mg)

 

オルニチンに1日の摂取量目安

成人男性が1日に必要なオルニチンの量というのは実は明確には定義されていません。他の主要な成分(カルシウムやたんぱく質)などのように厚生労働省によって必要な摂取量というのが示されていないんですね。

 

ただ、欧米などの基準を元にすると1日に約1グラム〜1.5グラムくらいは必要であるとされています。

 

日本人の体格だとそれよりも多少は少なくてもいいのかもしれませんが、それにしても1日1グラム必要だった場合、しじみで換算するなら約1000個必要となってくるわけです。

 

日本人の成分男性が1日に必要なオルニチンの摂取量目安

1日 1グラム〜1.5グラム(1,000mg〜1,500mg)

 

当然、全てをしじみだけで賄うのは現実的ではありませんし、神経質になって毎日1グラムのオルニチンを摂取しなくてはいけないというわけではありません。

 

オルニチンをはじめとするアミノ酸はいろいろな食材に微量づつ含まれていて体内での吸収もとても良い成分です。しかも、たんぱく質などを利用して体内で生成できる成分ですから、全てを食事で賄う必要はありません。

 

飲酒習慣のある人は積極的に補おう!

普段の食事で補うことのできる成分であるとはいえ、飲酒習慣が身についてしまっている人はオルニチンを積極的にとっていくべきと言えます。

 

オルニチンは肝臓の働きと深い関係があり、アルコールなどの代謝を司る「オルニチンサイクル」を支える重要な成分です。

 

普段からアルコールの分解、解毒などで肝臓を酷使している飲酒習慣のある人は飲酒習慣のない人に比べてはるかにオルニチン不足を招きやすいと言えます。

 

オルニチンは副作用もほとんどない

いくら身体に必要な成分とは言え、多量に摂取してしまうと逆に悪影響を及ぼしてしまう成分というのはいくらでもありますね。

 

塩分も適切な量は必要ですが、過剰に摂取してしまうと高血圧を招いたりすることは周知の事実です。

 

しかし、オルニチンはぐるぐると血液と通して全身を巡っていて、しかも不要になったオルニチンは尿として体外に排出されますから、過剰な摂取による健康への悪影響はほとんどないとされています。

 

不足しがちだなぁと思ったらしじみやヒラメ、マグロなどの海産物を積極的にとりながら、より効率良く摂取するための肝臓サプリなども上手く摂り入れていきたいですね。

 

 

当サイトで紹介している肝臓サプリのなかでオルニチンを含んでいるサプリ

 

当サイトでは、「最近お酒が残るようになってきたなぁ」といった人のために肝臓の働きをサポートする肝臓サプリを10種類紹介しています。

 

紹介している10種類サプリの多くにオルニチンが配合されていますが、なかでもおすすめのものを幾つか紹介しておきます。

 

オルニチンを効率的に摂取したいなぁと考えているなら是非参考にしてみてください。

 

 

オルニチンを効率良く摂取できる肝臓サプリメント

 

しじみ習慣の詳細ページ

しじみ100%だけを使用したしじみ由来のオルニチンを摂取できるしじみサプリ。10日分の無料サンプルもあるのでオルニチンに興味のある人は試してみましょう。

 

 

協和発酵バイオオルニチンの詳細ページ

発酵バイオ技術で、ゼロから製造された濃度の濃いオルニチンサプリ。ワンコイン500円で試せるお試しセットが用意されています。

 

 

レバリズム-Lの詳細ページ

国内産のしじみだけを使用している最高級クラスの肝臓サプリ。オルニチンはもちろん亜鉛、スクワランといった肝臓に良い成分を凝縮したようなサプリ。初回980円の定期コースが人気です。